ステージ

脚光を浴びれるキッズモデルになるには|時代の主役に

CMで求められる子ども

ガール

子どもの思い出になる機会

テレビCMやドラマでは赤ちゃんや子どもの活躍する場面が目立って増えています。それだけキッズに対するメディアの需要が増えているのです。また子どもの一生の思い出に、それらの需要に応じる母親達も増えているのです。ドラマに出演する場合は子どもでもそれなりの演技が必要とされるので、児童劇団などに所属するケースがほとんです。しかしテレビCMの場合は街中でキッズモデルとしてスカウトされるケースがほとんどです。そのようなチャンスを積極的に掴みたい場合は、キッズモデルのプロダクションに登録するという方法があります。キッズモデルの選考基準は見た目が可愛いだけではなく、笑顔が良いとか泣き顔がいいとか怒った表情が面白いなど、表情の変化が特に求められます。

全ての子どもにチャンス

キッズモデルは色々な側面が評価されます。テレビCMの場合は宣伝する商品の内容によって、求められる表情や仕草が違ってきます。ですから全ての子どもにキッズモデルのチャンスがあるのです。この点がドラマに出演する子どもとの違いです。ドラマの場合は演技力が基本になるので、それなりの訓練が必要になります。番組やCMを製作するスタッフは常に街中でCMなどに出演できそうな子どもを探しています。ですからよりチャンスを掴むためには、そのようなスタッフが利用するレストランやカフェなどに行くことが大事です。もしスタッフに声をかけられたら即応するのではなく、まず名刺などの連絡先を教えてもらうようにします。またネット上でもキッズモデルを登録するサイトがあるので、それを利用するとスタッフの目に止まりやすくなります。